言い換え図鑑から学ぶコミュニケーション術

gd直営店研修プロジェクトVol.123

4/18(月) 17:00-18:30


知らなきゃ損する会話のNGワード

言い換え図鑑から学ぶ

コミュニケーション術

接客の場面で使われがちな

会話のNGワードとは?


【研修内容】


《1》アイスブレーキング


最近起こった「喜・怒・哀・楽」の

出来事を書き出してみましょう




 ・書けた人

  自分の感情に注意を向けている


 ・書けなかった人

  意識していない

     ↓

  表面に出ない感情は退化

  無意識の内にイライラが溜まる


怒…接客業の人は感じにくくなる

哀…男性は感じにくくなる

自分の感情を振り返る癖をつけ

意識するようにする


《2》同感と共感


 ・同感

  同じ感情を抱いてくれた人に

  相手は依存する

     ↓

  わかってもらえないと

  裏切られたという思いが強くなる


依存=攻撃


 ・共感

  相手の感情を理解する


人は、自分がどんな気持ちなのかを

わかってもらいたい

相手の感情をキャッチ

感情に返事をする


《3》アサーション


アサーションチェック!!



 ・主体性があるか

 ・他人からの目を気にする度合い

 ・自分の思いを人に伝えることができるか

 ・他人からの関わりに応じることができるか


穏やかに、相手の気持ちを考え

率直に事実を伝えることが大切


《4》言い換え図鑑から学ぶ

  コミュニケーション術


好かれるセリフを考えてみました



 ①モデルさんみたいですね

 ②お酒とか強そうですね

 ③そんなのたいしたことないよ

 ④大変ですね

 ⑤疲れてる?

 ⑥うそでしょう?

 ⑦ご注文はこれだけでよろしいですか

 ⑧見かけによらずすごいね

 ⑨えっとー、あのー

 ⑩自慢じゃないけど


普段から意識している

ホストの皆様からは模範解答が連発✨


先生からもお褒めの言葉を

頂くことができました♪




本日もありがとうございました✨


↓研修の詳しいご案内